返報性の法則

スポンサーリンク
スポンサーリンク

返報性の法則 とは

何か施しを受けると、報いなければならないと思う心理。

返報性の法則 由来

 

返報性の法則の例

この心理は、相手に「借りを作りたくない」という心理です。

例えば、仲良くしている友人からプレゼントをもらうと、お返しをしなければならない気持ちになります。

あまり仲良くない人から贈り物をされるとなんだか居心地が悪いのも「お返しをしなければ」という義務感が発生するから。つまり負債を抱えた状態なのですね。

近年では、「バレンタイン禁止」の会社が増えているそうです。

チョコをあげる側も大変だけれど、チョコをもらうと、「お返ししなければ」というプレッシャーを受けるからという事情もありそうですね。

 

応援してほしければ応援すべし

人と仲良くなりたい時に使えます。誕生日を祝ってもらうと、相手にお返ししたい気持ちになりませんか。

 

自分の誕生日を祝ってもらいたいなら、まずは相手の誕生日を祝う。まずは自分から与えることが大切です。

このように、誰かと仲良くなろうとするときに返報性の法則は使えます。

 

コメント