未分類

類似性の法則 人見知りでもできる友達の作り方

類似性の法則 とは生活習慣や嗜好などが似ている者同士は友達になりやすいという心理法則です。  類似性の法則の由来アメリカの心理学者フェスティンガーが、大学の寮に入った学生を対象にした実験からこの法則が証明されました。   実験の結果、最初は...
未分類

初頭効果

初頭効果とは 最初に見た時の印象が強く頭に残り、再生されやすいという心理効果です。 最初に与えられた情報が、後に与えられる情報にも影響を与えます。 初頭効果の由来 アメリカの心理学者アッシュは、実験で初頭効果を証明してい...
未分類

ピグマリオン効果

 ピグマリオン効果 とは ピグマリオン効果(ローゼンタール効果、教師期待効果)は、周りの期待に応じて、その人の能力が向上するような効果。 ピグマリオン効果の由来 小学生のクラス全員に普通の知能テストを受けさせ、テストのあとに担...
未分類

セルフ・ハンディキャッピング

セルフ・ハンディキャッピングとは 自分にハンディキャップをつけること。失敗しても自尊心が保たれるように、前もって言い訳できる状況をみずから作り出すこと。 セルフ・ハンディキャッピングの由来 心理学者エドワード・E・ジョーンズによって提...
未分類

自己効力感

自己効力感 とは 自己効力感とは、「自分にもできそうだ」と確信する感覚のこと。自分に対する信頼感や有能感のことをいいます。 自己効力感 の由来 カナダの心理学者アルバート・バンデューラが中心となって研究した社会的認知理論の中核をなす概...
未分類

メサイア・コンプレックス | お節介が重たく感じる理由とは 

メサイア・コンプレックス とは 誰かを救いたくて仕方がない心理のこと。人を助けないと仕方がない心理状態。 メシアコンプレックス、救世主願望ともいう。 メサイア・コンプレックスの問題点 コンプレックスは一般的に「人と比べて...
未分類

心理的リアクタンス

心理的リアクタンスとは 自分の意見や行動を他人から強制されたり制限されたりしたとき、反発して自分の意見に固執したくなることをいいます。 とくに反抗期の子どもによく見られます。 心理的リアクタンスの由来 心理学者ブレームは、説得へ...
未分類

学習性無力感「どうせできない」ネガティブな人の心理

学習性無力感 とは 一度「自分にはできない」ことを知ってしまうと、もう努力をしなくなってしまうという心理状態のことです。 一度、無理だということを「学習」してしまうと、もう努力したくない「無力感」に襲われます。 学習性無力感の...
スポンサーリンク